皆さんは不登校をどのように捉えているでしょうか。不登校支援といってもその支援法は多岐にわたります。学校に早期に戻すことを目指すのか、学校に代わる居場所を作るのか、環境を変えてやるのか、しばらく家で登校の意志が自発的に芽生えるまで見守るのかなどが代表的な支援法です。
このような支援法を決めたうえで次に検討しないといけないのが対応法です。具体的な対応法も支援の方向性と同じように積極的に登校を促すべきなのか、促すとすれば誰がどのタイミングでどのような言葉で促すのかなどを考えていく必要があります。
現代の不登校はひとくくりにできるものではなく、不登校の数だけその解決法があると私たちは考えています。よって支援法と対応法を選択するときは適切な専門家に相談しながら進めていくことが何よりも大切です。
ここではペアレンツキャンプが考えるいくつかの種類の不登校について解説をします。

不登校の解決法
母子当校の解決法
五月雨当校の解決法
復学支援の実例

一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプ 〒530-0054 大阪府大阪市北区南森町1丁目1-26
Copyright© Parents camp 2009-2016 All Rights Reserved.