一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプ一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプ

復学支援とは

ペアレンツキャンプでは小中学生の不登校の復学支援を専門としています。不登校と言っても登校と欠席を繰り返す五月雨登校や、親と一緒でないと教室に入れない母子登校、そして完全に学校へ行けなくなる不登校など様々なケースが存在します。
復学支援の手法はそのケースにより様々です。同じ容姿、同じ性格の人間がいないのと同じで不登校の背景も様々です。当センターでは復学を目指し、継続登校をサポートするために個々のケースを分析し、そのご家庭やお子さんに適した復学支援プログラムを組み立てます。

ペアレンツキャンプでは復学を「ゴール」とは考えていません。あくまで復学は「通過点」です。真に目指すところはお子さんの自立です。

学校は子どもたちにとってすべてが楽しい場所ではありません。嫌なこと、緊張すること、苦手なこと、ストレスがある人間関係などがあることでしょう。それらの要因を経験し、乗り越えていくことで成長できる機会が学校にはあります。子どもたちがいつか社会に出て自立していくためにはこのような経験から逃げるだけではなく乗り越えることでさらなる成長をサポートするという考えが大切だと私たちは考えています。

いじめのケースでは緊急避難的に学校の環境が整うまで学校と距離を取ることは大切ですし、先天的な発達障がいなどでは本人に適した学校以外の環境を模索することも大切ではありますが、実は多くの不登校の復学支援の現場で感じることは、不登校は上記の2点以外の要因が多いということです。私たちは全国の不登校で悩む小中学生を学校へ戻してきました。

子どもたちの「ほんとは学校へ行きたい!」という願いを一緒に叶えてあげませんか?私たちと一緒にお子さんの元気な「お母さん!お父さん!行ってきま〜す!」を取り戻しましょう!

復学支援コースの基本的な流れ

まずはお気軽にメール相談

インテークカウンセリング(初回相談)

  • 電話カウンセリング
                                    (無料)
  • 面談カウンセリング
                                    (カウンセリング料 10,800円)

※面談カウンセリングは親御さんのみ対象です。※インテークカウンセリングは電話か面談のいずれかひとつを選択ください。
※交通費・移動手当(1,080円/時間)は別途お支払いいただきます。

支援開始 システムズアプローチ 親の学びプログラム(PCM) 家庭ノートチェック法
                            電話カウンセリング面談カウンセリング 家庭が変わる ダイレクトアプローチ 教育コーチングと訪問カウンセリング 登校刺激・意志確認リレーション(信頼関係)の構築復学準備のサポート 子どもが変わる 復 学

継続登校のサポート

支援卒業

復学支援コースの料金プラン

  • 受 講 料

    1ヶ月 40,000 円 込)(税

    家庭教育支援受講料 25,000円 + 担当契約料 15,000円

  • カウンセリング料

    10,800 円 (税込 〜32,400) 円(税込)

    個々のケースによっては訪問カウンセラーが直接お子さんと接して登校刺激や復学へのサポートのために支援を行うことがあります。その際の料金はその内容によって異なりますので直接お問い合わせください。カウンセラー派遣に伴う交通費・宿泊費・移動手当(1,080円/時間)は別途お支払いただきます。

成果報酬

  • 小学生 250,000円(税込)〜350,000円(税込)
  • 中学生 450,000円(税込)〜550,000円(税込)

成果報酬のお支払いは、復学時と支援卒業時の2回に分けてお支払いただきます。金額に関しましては、初回インテークカウンセリング時にお子様の状況を確認の上、成果報酬の金額をお伝えいたします。お子さんの状況に変化がない場合は成果報酬は一切頂きません。