家庭教育支援とは

「僕、お母さんとお父さんの子どもでよかった!」そんな言葉をお子さんから聞くことができたら親としては最高の幸せですよね。 『家庭教育支援センター ペアレンツキャンプ』は今以上に子育てを楽しみたい!家族療法や家庭教育の知識を学んでよりよい親子関係をつくりたい!学校への行き渋りなどを親子で乗り越えたい!そのような声に応えるために設立された全国対応型の家庭教育支援機関です。

家族会議お子さんをもつ親のみなさんはきっと何冊かの育児書を読んだり、親や知り合いから育児のコツを聞いたりして家庭教育を勉強されたのではないでしょうか。しかし、残念ながらそれらの理論が必ずしもあなたの家庭、あなたのお子さんに当てはまるとは限らないのです。なぜなら家庭教育の理論はひとつの理論では語れないほど多様性に富んだものだからだと考えているからです。
「正しい子育て」なんていうものはありえませが、悲しいことに「まずい子育て」は存在する
のです。

家庭教育支援コースでは家庭内の親子対話やお子さんの様子をノートに記入していただき、それを当センターで教育を受けた家庭教育アドバイザーがチェックし、あなたの家庭にあったあなたのお子さんにあった小中学生の育児指導を進めていきます。PCMを中心とした家庭教育の実践理論に加え、個々の家庭や子どもの性格傾向を分析した上でアドバイスをしていき、精神的な成長(自立心や協調性の開発・社会性の育成など)を促し、年相応の人格形成を目指します。また、「子どもに対する接し方はコレでいいの?過干渉じゃないかしら。過保護すぎないかしら」という不安をお持ちの方にも個別にアドバイスをすることにより支援をさせていただきます。

我が子のために何かを始めたいというお母さん、お父さんを私たちは応援します。

家庭教育支援の特長

ペアレンツキャンプの家庭教育支援の特徴

家庭教育支援コースは「家庭ノートチェック法」を中心に、個々のご家庭の状況やお子さんの性格傾向を分析して「あなたの家庭に合った、あなたのお子さんのための家庭教育」を考えます。目指すのはより良い親子関係を作って子どもたちの年相応の自立心と社会性を家庭で身に付けよう!ということです。当センターは親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる!をスローガンに支援を展開しています。

「ウチの子は時間割を自分で合わせない」「毎朝起こすのが大変!」「時間を守らない」「食べ物の好き嫌いが多い」「勉強をする習慣がない」「挨拶をしない」「子どもと話しているとイライラしちゃう」などなど・・・
みなさんがもしそのようなことでお悩みであれば、この機会に一緒に家庭教育を学んでみてみませんか。経験豊富な当センターの家庭教育アドバイザーが親身になってあなたのお悩みを解きほぐし、PCM(水野式親のカウンセリングマインド理論)をもとに具体的なアドバイスをさせて頂きますので安心です。きょうから気軽にできる家庭力アップ講座をぜひ楽しんでくださいね。

※支援対象は幼稚園児と小学生と中学生です。不登校や五月雨登校の事例は復学支援コースの対象となります。発達障がいの事例は支援対象外となります。

家庭教育支援コース受講の流れ

まずはお気軽にメール相談 支援開始家庭ノートのやり取り支援終了 「家庭ノート」チェック方法へ まずはお気軽にメール相談

家庭教育支援コース料金プラン

※毎月の受講料以外に追加料金が発生することはございません。
テキストは当センター代表理事の水野達朗の書籍を採用しております。
なお家庭ノートの郵送費は当センターからの郵送分は当センターが負担させて頂きます。

家庭教育支援を受けるには

一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプ 〒530-0054 大阪府大阪市北区南森町1丁目1-26
Copyright© Parents camp 2009-2016 All Rights Reserved.